記事の詳細

モーリィとエメが昨年に続き、大通公園西7丁目【ワオドリスクエア会場】にて、
6月11日(日)の14:00から「YOSAKOIソーラン祭り」に飛び入り参加

ウィズユウー株式会社 の人気ゲームアプリ『Happy Ningels』の主人公モーリィとエメが、
今年も第26回「YOSAKOIソーラン祭り」の最終日、大通公園西7丁目【ワオドリスクエア会場】に登場します。

初夏の新緑に染まる札幌の、目抜き通り「大通公園」を中心に、平成29年6月7日(水)から11日(日)まで、
5日間にわたり市内各所を祭りの舞台へと変える、YOSAKOIソーラン祭り。
1992年、高知県のよさこい祭りをルーツに「鳴子」と、北海道の民謡「ソーラン節」をミックスして、
参加10チーム1,000人と20万人の観客で始まり、26回目となる今や国内はもとより海外を含め、
約280チーム28,000人で200万人規模を動員する、雪まつりと並ぶ大規模なイベントのひとつです。

そのYOSAKOIソーラン祭りの会場で唯一、飛び入り参加大歓迎の「ワオドリスクエア会場(大通公園西7丁目)」
に、最終日11日(日)の14時から約20分間(予定)キャラクターたちが大集合。
観客も一緒に踊ることができる交流の広場で、たくさんのキャラクターたちが「輪踊り」を披露します。

写真は昨年の第25回「YOSAKOIソーラン祭り」ワオドリスクエア会場での様子

鳴子を手に色とりどりの衣装をまとった踊り子たちが、ソーラン節のメロディに合わせて躍動する、
熱気あふれる祭りの最終日(6月11日14:00~)、札幌生まれの人気ゲーム『Happy Ningels』のモーリィとエメが、大通公園西7丁目「ワオドリスクエア会場」へ着ぐるみキャラで飛び入り参加します。

 

関連記事

コメントは利用できません。

言語切り替え

Game (Play Now)

Happy Ningels

Molly's Milk Match

Twitter

AD (News)

Facebook pages

Youtube Channel

AD 2 (News)

ページ上部へ戻る